美味しんぼとの出会いはあの場所で無料立ち読みから

美味しんぼ

美味しんぼは、ずいぶん昔からある漫画です。

自分の父親が最初にラーメン屋で読んでいたのがこの漫画との出会いだったと思います。
気軽には作れそうにない、究極の高級食材を使った料理に垂涎ものだったのを覚えています。

そして、今から食べるこのラーメンが究極のラーメンだったら、なんて思ったものです。
残念ながら、ワンコインでお釣りがくる某チェーン店のラーメンが出てきただけでした。
まぁ当然といえば当然です。

ラーメンも食べられ、無料立ち読みもできるのだから、あまり求めすぎては罰が当たるかもしれません。

そして今でも、美味しんぼをコンビニで見かけるとついつい手が伸びるのです。

料理に対してものすごい興味があるかというとそこまでではないのですが、美味しんぼをはじめとする料理系マンガって読んでしまうんですよね。
なぜでしょうか?

たぶん、おいしいものを常に欲しているからなのかなって思っています。
ワンコインのラーメンを食べているくらいですから、日頃そこまで食事に対してお金をかけられていないのが現実。

だからこそ、美味しいものの情報に貪欲なのかも。

なかなか食事にお金はかけられていないから、ちょっとでも美味しいものをと思って自作で調べたりして手作りとか不器用ながらしたりします。

さすがにラーメンといったようなスープから作るような手間がかかるものはできませんが、ラーメンのお供というとチャーハンか餃子ですよね。
そのチャーハン、餃子なんかは作ったりします。

でもチャーハンは作りますが、火力が強くないのもありお店のようにパラッとしたものは作れないです。何かのレシピでご飯を先にとき卵で混ぜると、卵がコーティングとなってパラパラするとあって試しました。パラパラとはしましたが、自分が食べたいチャーハンっぽくなかったのが思い出されます。

そして餃子は、皮につつむまでは良いのですが、焼くのが下手でパリッとした餃子が食べたいけど、食べれていない。

不器用ってのもあるし、下手ってのも原因だろうけど、料理がうまい人って尊敬しますわ。

さて料理に嘆いたところでスマホでその美味そうな料理が満載の美味しんぼが無料立ち読みできちゃうので、早速読みに行こうと思います。

ワンコインすら使うことなく無料でマンガが読めちゃう!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。