100億の男、自分に同じことができるか、と思いながらの無料立ち読み


ある日突然、借金が降ってくる。
この不景気では、友人や家族の借金の保証人になっていたがために、順風満帆だった人生が狂わされるということは、他人事ではないわけです。
しかし、もしその額が100億なんて言われたら、どうにもならないでしょう。
しかし、100億の男は違う。そこから起死回生を図るのだから。
とてもきになっていた漫画が無料立ち読みができるというので、さっそくチェックしてきました。そういえば、これはドラマにもなっていました。
が、やはりどこまでもオリジナルのストーリーが面白いです。
まずそんなことはないと思うのですが、もし自分がそんな状況に陥ったら、というシュミレーションもできますね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。